20150814



もう夏コミだ!そろそろ私もイベントの空気吸いたいい。
きらめく3日間になりますように。


3・4章はあまり映画館へ通えませんでした。
スクリーンで見たい無念は残りますが、BDまでの繋ぎにレンタル配信で視聴しています。
なにがなんだか便利な世の中になったものです。
(私なんて未だスマホの通話方法を把握していないというに。)

5章は沢山観に行けるとよいな。
その頃の自分は何をしているかな。

近況:家具に埋もれたい。




20150811



修羅場で引きこもって、気付けば8月。
「あえぎ声はお静かに」の配信開始から2年が経ち、連載3年目に足を踏み入れました。
(そして担当さんも3人目に!)

私にとってはすべて未踏、初めてづくしのこの作品で、貴重な経験をさせていただく度、
こんなことってあるのでしょうか…と自分のことではないような感覚に陥ったりもします。
持久力に自信のない自分が一つのものを前向きに続けてこられたのは、
まず編集さんのお力もとてつもなく大きいのですが、何より読者の皆様のおかげです。
ずっとお付き合いくださっている方には何とお礼を申し上げてよいのか…本当に本当にありがとうございます。;;

引き続き、そのとき持っている精一杯のものを毎回出し切っていけたらと思います。
今描いているあたりもぜひぜひ見ていただきたい重要な部分のひとつです。
どうか結斐子たちの行く末を見守っていただけたら幸いでございます。




log
2019.08(3) 2019.07(7) 2019.06(1) 2019.05(4) 2019.04(5) 2019.03(7) 2019.02(11) 2019.01(9) 2018.12(7) 2018.11(8) 2018.10(9) 2018.09(4) 2018.08(8) 2018.07(10) 2018.06(8) 2018.05(5) 2018.04(10) 2018.03(8) 2018.02(8) 2018.01(7) 2017.12(8) 2017.11(2) 2017.10(10) 2017.09(9) 2017.08(13) 2017.07(9) 2017.06(6) 2017.05(5) 2017.04(7) 2017.03(4) 2017.02(10) 2017.01(5) 2016.12(2) 2016.11(3) 2016.10(2) 2016.09(3) 2016.08(2) 2016.07(2) 2016.06(1) 2016.04(3) 2016.02(1) 2016.01(1) 2015.12(8) 2015.11(1) 2015.10(3) 2015.09(1) 2015.08(2) 2015.07(5) 2015.06(2) 2015.05(5) 2015.04(4) 2015.03(3) 2015.02(8) 2015.01(4) 2014.12(1) 2014.11(2) 2014.10(3) 2014.09(2) 2014.08(1) 2014.06(1) 2014.05(2) 2014.04(2) 2014.03(2) 2014.02(3) 2014.01(1) 2013.12(5) 2013.11(2) 2013.10(3) 2013.09(2) 2013.08(6) 2013.07(1) 2013.06(6) 2013.05(9) 2013.04(4) 2013.03(4) 2013.02(8) 2013.01(5) 2012.12(9) 2012.11(6) 2012.10(6) 2012.09(7) 2012.08(9) 2012.07(3) 2012.06(4) 2012.05(4) 2012.04(6) 2012.03(9) 2012.02(4) 2012.01(5) 2011.12(4) 2011.11(8) 2011.10(6) 2011.09(6) 2011.08(6) 2011.07(4) 2011.06(3) 2011.05(5) 2011.04(5) 2011.03(4) 2011.02(5) 2011.01(4) 2010.12(3) 2010.11(2) 2010.10(5) 2010.09(5) 2010.08(15) 2010.07(12) 2010/07-2009/01