20180429




締切明け、何年振りかに15時間も眠ってしまいました。
肉体疲労に生クリームの沁み入ること。

締切は追われるものでなく迎えるものである、と幾度唱えても年々物理的に難しくなる やるせなさ。

そんな中、第56話の配信も始まっている頃だと思います。
作中もちょうど春で、北沢家を交えた新たな展開が徐々に動いております。
是非、読んでいただけたら嬉しいです。よろしくお願いいたします!

GW連休の皆さま、よい休日を-☆私も引きこもってないで1日くらいは はじけてみせます。




20180422



ラウンズジノが皇女ルルを見つめるだけのワンシーンを20ページほど使って描写したい。




20180419




トリスたんといっしょ。
久々の痛グッズ。




20180417




魅惑の聖地に連れて行っていただき夢心地-☆
ウェイターさんの片手サーブに萌えて、心のメモ帳に刻み込んだ。


少し早めのお知らせですが、
お静かに第56話(166~168ファイル)は4/26配信予定です。

結斐子たちは数話前あたりで進級し、紘希は卒業、颯太朗が入学しました。
つまり、第1話からようやく1年ちょっと経過した頃なのです。
学生の一年間は長く濃ゆい。
しかし大人の自分にとって50数話分の月日は驚くほどあっという間で、おそろしいくらい変化がございません。笑

結斐子も葵も作中の一年で大きく、否ほんのりとでも良い方向に変わ…れていますよう。
ということで、新しい環境や周りの人々と関わりながら、ゆっくりと進んでいる二人です。
引き続きどうかよろしくお願いいたします!




20180411




例によってアメシストと水色の石(これは少し濃いロンドンブルートパーズ)を収集するうち、
天然石を自分で採るため世界を巡った方のブログを偶然見つけ、膨大な記事を少しずつ夢中で読んでいます。
自然の神秘を学び、そして、敬意。

自分の旅にも、そろそろ新しい目的を携行してみたくなりました。




20180409



心身健康なことくらいしか取り柄がないこの頃ですが(もちろん何より大事なことではある)、
それでも稀に、体調がおかしくなる。
そんな時は積み上げた少女漫画タワーを崩していく。
気付けば今年に入って買った漫画にまったく手をつけられていなかった。
お気に入りの作家さんの漫画を読むと幸せになれる。心がハッとなる。
漫画が好きだ。
エロが大好きだ。
さて、私も。のそのそ描きましょう。


そこらへんの雑貨屋さんで見つけたコースター。飲み物が好きだからか、コースターも好きみたい。




20180408




修羅場のさなかに届いていたプリプリをようやく開封。
特典映像は少なめだったけれど、このブックレットだけで価値あり。




20180406




今回の台北もノープランでしたが、台湾人の知人が急遽会いに来てくれたり;v;、
現地の方々のフランクな優しさに癒され、まだまだ小さな発見もあったりと、充実の滞在でした。
もちろんご飯は何でも美味しい。
良い意味であやしい、ローカルなお店を探し歩くのが最近の楽しみです。


▼お気に入りの馬槽温泉で疲労回復。
007.jpg
▼山の中の広い大浴場と、
013.jpg
▼こんな感じの個室が ずらり。贅沢に大量にかけ流されている。
021.jpg
地元の常連さん曰く、ここの湯が台湾一とのことでした。



今年発売されたカルテット台湾版も無事入手。「SAJ」は「ITK」に!




20180402





緑×紫の革でラウンズマントっぽく作ってもらったスマホケース。
よい色です。
理想的な三つ編みチェーンを探しています。




20180401




ネーム抱えて、隙あらば台北。

不在の間、最新話のご感想や、ギアス関連のコメントもいただきまして すごくすごく癒されています。
いつも本当にありがとうございます!
劇場版はまた違った視点で30が捗りますので、どこかのタイミングで必ずや形にしたいです。

連載のほうは、引き続き颯太朗&千咲が絡んできております。
キャラデザをじっくり詰める時間は微妙に足りていませんが、
設定している内面や背景をブレずに出していけるよう、
話を進める中でキャラクターとして完成させていけたらと思っています。
まだここからのキャラという感じですので、ゆるく見守っていただけましたら幸いでございます。^人^




log
2019.09(3) 2019.08(5) 2019.07(8) 2019.06(1) 2019.05(4) 2019.04(5) 2019.03(7) 2019.02(11) 2019.01(9) 2018.12(7) 2018.11(8) 2018.10(9) 2018.09(4) 2018.08(8) 2018.07(10) 2018.06(8) 2018.05(5) 2018.04(10) 2018.03(8) 2018.02(8) 2018.01(7) 2017.12(8) 2017.11(2) 2017.10(10) 2017.09(9) 2017.08(13) 2017.07(9) 2017.06(6) 2017.05(5) 2017.04(7) 2017.03(4) 2017.02(10) 2017.01(5) 2016.12(2) 2016.11(3) 2016.10(2) 2016.09(3) 2016.08(2) 2016.07(2) 2016.06(1) 2016.04(3) 2016.02(1) 2016.01(1) 2015.12(8) 2015.11(1) 2015.10(3) 2015.09(1) 2015.08(2) 2015.07(5) 2015.06(2) 2015.05(5) 2015.04(4) 2015.03(3) 2015.02(8) 2015.01(4) 2014.12(1) 2014.11(2) 2014.10(3) 2014.09(2) 2014.08(1) 2014.06(1) 2014.05(2) 2014.04(2) 2014.03(2) 2014.02(3) 2014.01(1) 2013.12(5) 2013.11(2) 2013.10(3) 2013.09(2) 2013.08(6) 2013.07(1) 2013.06(6) 2013.05(9) 2013.04(4) 2013.03(4) 2013.02(8) 2013.01(5) 2012.12(9) 2012.11(6) 2012.10(6) 2012.09(7) 2012.08(9) 2012.07(3) 2012.06(4) 2012.05(4) 2012.04(6) 2012.03(9) 2012.02(4) 2012.01(5) 2011.12(4) 2011.11(8) 2011.10(6) 2011.09(6) 2011.08(6) 2011.07(4) 2011.06(3) 2011.05(5) 2011.04(5) 2011.03(4) 2011.02(5) 2011.01(4) 2010.12(3) 2010.11(2) 2010.10(5) 2010.09(5) 2010.08(15) 2010.07(12) 2010/07-2009/01