20180624




私の同人誌は捏造まみれなので今更ですが、
過去に想像だけで描いたジノの両親には修正を加えたい。
分家設定を膨らませてきたけれど、お父上は思いのほか穏やかな印象で。
母親似だと勝手に確信していたジノが父親似とは、夢が広がる。
オズや小説もじっくり読み返して今一度ヴァインベルグ家を掘り下げねば。

幼少ジノルルに面識がある事実を残してくれた劇場版に改めて感謝しつつ、
同人ネームも捗っておりますゆえ、時間がかかってもマイペースにまた本を作りたいです。作ります。




この程度の幼少描写は捏造と称さずともセーフになった気がする。




20180621




はじめての くまめいと。


ひとまず着せます。


緑の生地も買わKnight。




20180620




すごくジノ様って感じのジノ。額に飾ろう。


女の子×ジノならば何でも捗るけれど、36は特に好きな組み合わせ。
ちぐはぐなのに誰よりも親友っぽい。
2人のシーンを昔よく描いていました(一部マリアーニャですが)。




身長差と距離感、信頼感がいいんだな。




20180617




今期1位と前期1位。
良作は音楽も素晴らしい。
モンクリ、久々に刺さるサントラでした。

コンフィデンスマンに大満足しつつ、ミタゾノ西園寺ヘッドハンター、最終回まとめて観ます。3ヶ月って、一瞬だ。




20180616




皇道3週目に滑り込んだ後、珍しいメンバーでランチを。
全員ジャンルや好みが噛み合わないから、こそのメジャー×マイナー論争、面白い。

そんな満たされぬジノルル派としては、
ジノの貴重な台詞の改変が地味にダメージ大(あの絶妙な表情と声色が大好きなだけに)。
しかしおいしいシーンが削られずしっかり盛り込まれていた、それだけで極上の幸せです。
何より今回はキービジュに留まらず特典にまで混ぜてもらえた、これがどんなにありがたいことか。
そして一番の衝撃といえばキューエル;o;せめてレオマリ夫婦は末永く幸せに。

さて、4週目のジノさま捕獲に本気出す。




20180614



001.jpg
少し長めのお休みをいただきまして、毎年恒例の欧州へ…は旅立たず、
今年は心を無にしてただゆっくりできる、大好きなあの地へ。
そして1日1芒果。
最高の休日でした。

帰宅してネームを仕上げ、再び作画修羅場に。
毎月の配信はお休みせぬよう、頑張っております(私よりも主に編集部の皆様が…です;人;)。
次回は6/26配信開始予定でございます。どうぞよろしくお願いいたします!




20180610




しばしの留守の間に、届いていました。
ずっと見つめていたいユフィ。




20180602



Σ6月。


最近眺めている本。
完成されたジュエリーも大好きだけど、鉱物はもっと魅惑的で、その過程やルーツを知ることが更に楽しい。
ゆるい自由研究の域すら超えられていない私ですが。
いつか採りに行ってみたりしたいものです。




log
2019.12(1) 2019.11(3) 2019.10(1) 2019.09(5) 2019.08(5) 2019.07(8) 2019.06(1) 2019.05(4) 2019.04(5) 2019.03(7) 2019.02(11) 2019.01(9) 2018.12(7) 2018.11(8) 2018.10(9) 2018.09(4) 2018.08(8) 2018.07(10) 2018.06(8) 2018.05(5) 2018.04(10) 2018.03(8) 2018.02(8) 2018.01(7) 2017.12(8) 2017.11(2) 2017.10(10) 2017.09(9) 2017.08(13) 2017.07(9) 2017.06(6) 2017.05(5) 2017.04(7) 2017.03(4) 2017.02(10) 2017.01(5) 2016.12(2) 2016.11(3) 2016.10(2) 2016.09(3) 2016.08(2) 2016.07(2) 2016.06(1) 2016.04(3) 2016.02(1) 2016.01(1) 2015.12(8) 2015.11(1) 2015.10(3) 2015.09(1) 2015.08(2) 2015.07(5) 2015.06(2) 2015.05(5) 2015.04(4) 2015.03(3) 2015.02(8) 2015.01(4) 2014.12(1) 2014.11(2) 2014.10(3) 2014.09(2) 2014.08(1) 2014.06(1) 2014.05(2) 2014.04(2) 2014.03(2) 2014.02(3) 2014.01(1) 2013.12(5) 2013.11(2) 2013.10(3) 2013.09(2) 2013.08(6) 2013.07(1) 2013.06(6) 2013.05(9) 2013.04(4) 2013.03(4) 2013.02(8) 2013.01(5) 2012.12(9) 2012.11(6) 2012.10(6) 2012.09(7) 2012.08(9) 2012.07(3) 2012.06(4) 2012.05(4) 2012.04(6) 2012.03(9) 2012.02(4) 2012.01(5) 2011.12(4) 2011.11(8) 2011.10(6) 2011.09(6) 2011.08(6) 2011.07(4) 2011.06(3) 2011.05(5) 2011.04(5) 2011.03(4) 2011.02(5) 2011.01(4) 2010.12(3) 2010.11(2) 2010.10(5) 2010.09(5) 2010.08(15) 2010.07(12) 2010/07-2009/01