20190225



明日2/26より、お静かに第66話(196~198ファイル)配信開始予定です。

ちょっと久々に紘希も登場しつつ、主に夏合宿回です。
一年前(作中時間)の合宿前後は、どのキャラにも多少鬱々としていた面がありました。
まだまだ未熟な結斐子たちですが、環境や気持ちが変化したそれぞれの動きを
是非とも見ていただけたら…と思っております。
何卒よろしくお願いいたします!




20190222




今週の復活は嬉しいことにお友達が付き合ってくれまして、鑑賞後にジノって発音できる幸せを噛み締めました。
また来月ぼっちで通います。
騎士団服をぼんやり理解し始めたので、そのうちちゃんと描き直したいものです。


拍手からコメントやご感想など送ってくださった方、本当にありがとうございます!
一言一言にすごく癒され、漲り、時に共感&興奮しっぱなしです。
文章では上手く伝わらないかもしれませんが、
ジノルルお好きな方が存在しているというだけで何よりも嬉しいのです。;▽;
もう少し深くやり取りできるような場があればよいのになと常々夢見ていますが、
イベント予定すらなかなか立てられない現状で申し訳ありません。
SNSもほぼ使っていない今、絡みづらい事この上ないとは思いますが、
何かありました際には是非お気軽に話しかけてやってください。

ああ、今年もジノに猫耳つけそこねました。
落書きシチュのリクエストなどありましたら今後の参考にさせていただきます!




20190218




遅ればせながら、どきわく開封。




20190218




原点、活力、宝物ノノ

劇場版~復活設定を取り入れるべきか、TV版+αで変わらず好き勝手やってよいものか。
しかし同人始めた切っ掛けがるるる合コンからの新婚妄想なのだから、あれこれ悩んだところで時すでに…




20190217




騎士団ジノと囚われルル子
ノノ




20190216




復活版ジノさま(強引に30♀仕様)、
時が流れても十代…ノノ




20190214



*ノノ
お気に入りのこの顔文字を、今後はナムジャララタックと唱えながら使うことにする。

そんなわけで2度目の復活鑑賞へ。
余韻の波の中、大満足以外の上手い言葉がするりと出てこないのですが、
今だからこその想いを雑にでも残しておきたい気はします。また追記できればと。
個人的には女性陣の活躍と可愛さだけでも満点でございます。
アキト以上に劇場通いしてしまいそう*ノノ




20190213




復活初日と来店イベントが運よく重なったので
大好きなショコラティエにサインとツーショをいただいてきました。
今年のチョコは後日まとめます。




20190212




三晩寝てもなお、ストレートないとおしさを反芻しながらドキドキソワソワが止まりませぬ。
早く2回目を観て一旦落ち着きたいあまり、
自分の中のどこにこんな活力が眠っていたのか、と思うスピードで仕事も捗っていくのです。

皆さま、拍手やコメント本当にありがとうございます!
孤独感が救われるような、心強いような感覚になり、笑顔で舞い上がっております。
復活の年。些細なことでも何かしら残せたらよいなと、毎日のように考えているところです。
365日30を愛してる。




20190209




心配だった雪問題も無事クリアし、初日の一体感を味わうことができました。
幸せが過ぎる。
↓具体的なネタバレではありませんが念のためご留意ください。

*

ぼっちオタがSNSを使わなくなると当然情報も入らず(公式を通知設定しているのですが確認し切れない事が多々…)、
何より死亡エンド派だったこともあり、復活に関してはいまいち想像がつかないというか、心の準備が整わなかったというか、
わりとふわふわした状態からの鑑賞でした。
しかし開始1分で既に満たされ、その後ひたすら一人一人の表情や感情に泣かされ。
「そうきたか」も「そうこなくちゃ」も、ちゃんとあって嬉しかった。色々あっても、すごくしっくりきました。
皆大好きだ。

愛しいあの子や まさかのあの子たちのことなどなど、今現在のテンションで書き連ねたいところですが、
ネーム中につき追い追い。
とにかく時間を作って何度でも通いたい。

ギアスがあるから生きてこられたし、ギアスのためにこれからも、生きる。





20190206



大切な本をずっとずっと綺麗なまま保存しておくよりも、
枕元にでもぽんと置いてぼろぼろにしてしまおうと、思い始めています。

さて、ひとつ原稿を終えたところですが、
久々に首を痛めており映画館で2時間じっとしていられるかが心配です。
あと3日。もう2月?胃が痛くて、ときめいちゃって、まっすぐなんて座っていられない。

とにかく、マントを描きたい。深呼吸しよう。




log
2019.10(1) 2019.09(4) 2019.08(5) 2019.07(8) 2019.06(1) 2019.05(4) 2019.04(5) 2019.03(7) 2019.02(11) 2019.01(9) 2018.12(7) 2018.11(8) 2018.10(9) 2018.09(4) 2018.08(8) 2018.07(10) 2018.06(8) 2018.05(5) 2018.04(10) 2018.03(8) 2018.02(8) 2018.01(7) 2017.12(8) 2017.11(2) 2017.10(10) 2017.09(9) 2017.08(13) 2017.07(9) 2017.06(6) 2017.05(5) 2017.04(7) 2017.03(4) 2017.02(10) 2017.01(5) 2016.12(2) 2016.11(3) 2016.10(2) 2016.09(3) 2016.08(2) 2016.07(2) 2016.06(1) 2016.04(3) 2016.02(1) 2016.01(1) 2015.12(8) 2015.11(1) 2015.10(3) 2015.09(1) 2015.08(2) 2015.07(5) 2015.06(2) 2015.05(5) 2015.04(4) 2015.03(3) 2015.02(8) 2015.01(4) 2014.12(1) 2014.11(2) 2014.10(3) 2014.09(2) 2014.08(1) 2014.06(1) 2014.05(2) 2014.04(2) 2014.03(2) 2014.02(3) 2014.01(1) 2013.12(5) 2013.11(2) 2013.10(3) 2013.09(2) 2013.08(6) 2013.07(1) 2013.06(6) 2013.05(9) 2013.04(4) 2013.03(4) 2013.02(8) 2013.01(5) 2012.12(9) 2012.11(6) 2012.10(6) 2012.09(7) 2012.08(9) 2012.07(3) 2012.06(4) 2012.05(4) 2012.04(6) 2012.03(9) 2012.02(4) 2012.01(5) 2011.12(4) 2011.11(8) 2011.10(6) 2011.09(6) 2011.08(6) 2011.07(4) 2011.06(3) 2011.05(5) 2011.04(5) 2011.03(4) 2011.02(5) 2011.01(4) 2010.12(3) 2010.11(2) 2010.10(5) 2010.09(5) 2010.08(15) 2010.07(12) 2010/07-2009/01