20190726



本日7/26より、お静かに第70話・残りの2ファイル分(209~210ファイル)が配信開始予定です。
今回は1話分をふた月にまたいでしまう形となり本当に申し訳ありませんでした。;人;
前後の繋がりもありますが、ちょうど海外編に入る208ファイルから見ていただくと
比較的わかりやすい区切りになっていると思います。
どうぞよろしくお願いいたします!

海外編、といいましても こういった漫画でのがっつりした描写はなんだかおこがましく
なるべく「どこかの異国へ旅行中」といった雰囲気に留めています。
それでもお気に入りのウィーンという街を舞台にできて、不思議だったり嬉しかったり。
登場人物の多さなど作画作業自体には苦労もありますが、大切なエピソードになりそうです。



ウィーン郊外の ある朝。




20190720




ちょっと遠出した時に偶々見つけた都内の牧場。感動的なジェラート!




20190717




いつも想像(創造)力をくれる友との時間により、淡い夢にも輪郭がつき始める。
ともかく、一回やってみよ。




20190716



ロマンス編公開からだいぶ経ってしまいましたが、
公式も予告編もインスタもあらゆる情報を遮断して やっとやっと観に行けました。
最初から最後の最後までニヤニヤできる最高の作品でございました。
だいぶ分かりやすい作りにはなっていたものの、2回観てこそのコンゲーム、もう一度行けたら良いのですが。
原稿と相談しつつ、半ば諦めてDVD待ち。
ひとまず運勢編をリピートしながら枠線引きます。

今期ドラマは好きな女優さんたちを拝めて胸いっぱいです。




20190715




マンゴーって幸せ感じる色味です。先月の台北にて。



毎年楽しみな紅秀峰も!まくまく。




20190711




ネーム清書は復活OSTを流しながら。
そろそろどうしても映像が欲しいです、どうか一刻も早く。
だけどやはり待ってる時間も、たまらなく好きだ。




20190708




すべりこみクリムト展。
ベートーヴェン・フリーズの再現、空間、空気まで想像以上に本物そのままで、
ここはウィーンか いいや上野か。と戸惑うほどの不思議なドキドキ感でした。



何度でも訪れたい場所。




20190707





体調が戻った後の美味しいご飯は胃よりも心にしみる感覚。
食べられるという、ありがたみ。^人^




log
2019.12(1) 2019.11(3) 2019.10(1) 2019.09(5) 2019.08(5) 2019.07(8) 2019.06(1) 2019.05(4) 2019.04(5) 2019.03(7) 2019.02(11) 2019.01(9) 2018.12(7) 2018.11(8) 2018.10(9) 2018.09(4) 2018.08(8) 2018.07(10) 2018.06(8) 2018.05(5) 2018.04(10) 2018.03(8) 2018.02(8) 2018.01(7) 2017.12(8) 2017.11(2) 2017.10(10) 2017.09(9) 2017.08(13) 2017.07(9) 2017.06(6) 2017.05(5) 2017.04(7) 2017.03(4) 2017.02(10) 2017.01(5) 2016.12(2) 2016.11(3) 2016.10(2) 2016.09(3) 2016.08(2) 2016.07(2) 2016.06(1) 2016.04(3) 2016.02(1) 2016.01(1) 2015.12(8) 2015.11(1) 2015.10(3) 2015.09(1) 2015.08(2) 2015.07(5) 2015.06(2) 2015.05(5) 2015.04(4) 2015.03(3) 2015.02(8) 2015.01(4) 2014.12(1) 2014.11(2) 2014.10(3) 2014.09(2) 2014.08(1) 2014.06(1) 2014.05(2) 2014.04(2) 2014.03(2) 2014.02(3) 2014.01(1) 2013.12(5) 2013.11(2) 2013.10(3) 2013.09(2) 2013.08(6) 2013.07(1) 2013.06(6) 2013.05(9) 2013.04(4) 2013.03(4) 2013.02(8) 2013.01(5) 2012.12(9) 2012.11(6) 2012.10(6) 2012.09(7) 2012.08(9) 2012.07(3) 2012.06(4) 2012.05(4) 2012.04(6) 2012.03(9) 2012.02(4) 2012.01(5) 2011.12(4) 2011.11(8) 2011.10(6) 2011.09(6) 2011.08(6) 2011.07(4) 2011.06(3) 2011.05(5) 2011.04(5) 2011.03(4) 2011.02(5) 2011.01(4) 2010.12(3) 2010.11(2) 2010.10(5) 2010.09(5) 2010.08(15) 2010.07(12) 2010/07-2009/01