20190927



今期はルパンの娘が優勝、これはなかなかの伝説級ドラマになったのではないでしょうか。
Iターン、セミオトコも良い脚本でした。昌三さんの演技力!!
そして水野美紀さんをずっと見ていたい。

秋はドクターXだけで生きていけそうだ。
そろそろおもしろ刑事ドラマが来ないかな。

大好きな作品は終わりを迎えてほしくないからこそ、最終話がいかに大切かということを噛み締めました。
修羅場は恒例の坂元さん祭りに、古沢さんと野島さんを加えたい。




20190926



本日9/26より、お静かに第72話(コマ214~216話)配信開始予定です。
ぼかしてきた譲の過去や、葵視点のあれこれなどです。
これまでもここからも ごくごく普通の大学生のお話ゆえ、緩やかに…という感じではありますが、
しかし物語としては確実にクライマックスへ、ラストへと近付いております。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

ひと月があまりにもあっという間なので、そろそろ今年全体を振り返りつつ、ToDoをまとめては、
激しく忙しくなりそうな2020年に備えたいところ。
どんな状況でも日々の儚さ、ありがたさだけは心に留めておきたいものです。




20190908




心の赴くままに、設定を開き直る。




20190907




おいしい、としか表現しようがない、山の中の炭火焼。
好きな女子を連れて行きたくなります。




20190906



ジノとルル子の色の相性がたまらない。
と日々思いを馳せながら。

先月から身体中いろんな部位をかばいながらの修羅場でした。
徹夜徹夜で日付の感覚も薄れ、9月という事実におののき、しかし秋の訪れに嬉しくもあり。
たくさん人と会いたい季節です。

復活設定資料は秒で予約しました、反逆が素晴らしかったので期待高まります。
トリスたんをいつか えがけたらなあ。
スマド女子もいよいよで、こりゃ破産だ~という幸せを噛み締めています。ノノ




log
2019.12(1) 2019.11(3) 2019.10(1) 2019.09(5) 2019.08(5) 2019.07(8) 2019.06(1) 2019.05(4) 2019.04(5) 2019.03(7) 2019.02(11) 2019.01(9) 2018.12(7) 2018.11(8) 2018.10(9) 2018.09(4) 2018.08(8) 2018.07(10) 2018.06(8) 2018.05(5) 2018.04(10) 2018.03(8) 2018.02(8) 2018.01(7) 2017.12(8) 2017.11(2) 2017.10(10) 2017.09(9) 2017.08(13) 2017.07(9) 2017.06(6) 2017.05(5) 2017.04(7) 2017.03(4) 2017.02(10) 2017.01(5) 2016.12(2) 2016.11(3) 2016.10(2) 2016.09(3) 2016.08(2) 2016.07(2) 2016.06(1) 2016.04(3) 2016.02(1) 2016.01(1) 2015.12(8) 2015.11(1) 2015.10(3) 2015.09(1) 2015.08(2) 2015.07(5) 2015.06(2) 2015.05(5) 2015.04(4) 2015.03(3) 2015.02(8) 2015.01(4) 2014.12(1) 2014.11(2) 2014.10(3) 2014.09(2) 2014.08(1) 2014.06(1) 2014.05(2) 2014.04(2) 2014.03(2) 2014.02(3) 2014.01(1) 2013.12(5) 2013.11(2) 2013.10(3) 2013.09(2) 2013.08(6) 2013.07(1) 2013.06(6) 2013.05(9) 2013.04(4) 2013.03(4) 2013.02(8) 2013.01(5) 2012.12(9) 2012.11(6) 2012.10(6) 2012.09(7) 2012.08(9) 2012.07(3) 2012.06(4) 2012.05(4) 2012.04(6) 2012.03(9) 2012.02(4) 2012.01(5) 2011.12(4) 2011.11(8) 2011.10(6) 2011.09(6) 2011.08(6) 2011.07(4) 2011.06(3) 2011.05(5) 2011.04(5) 2011.03(4) 2011.02(5) 2011.01(4) 2010.12(3) 2010.11(2) 2010.10(5) 2010.09(5) 2010.08(15) 2010.07(12) 2010/07-2009/01